シュノーケリングとは

 

シュノーケリングは、どういったものなのかここでご紹介します。シュノーケリングは、水面に浮かんで水中や海中の中を見て楽しむレジャーになります。シュノーケル、マスク、フィンの3点セットを装着して水面に浮かびます。子供から大人まで遊ぶことができること、安全であること、泳ぎが苦手な方でも簡単にできることで、大変人気となっている海のレジャーになります。海の中を見て楽しむことはもちろんですが、浮かんでいるだけでも十分楽しめますし、日本では沖縄や南の島でしかできないと思われがちですが、首都圏の海でも可能なレジャーになっているので、とても手軽にできます。

シュノーケリングは、スキンダイビングとは違います。スキンダイビングも3点セットを装着しますが、スキンダイビングは素潜りという意味合いになり、海の中に潜ることになります。海に潜るということは、水圧や呼吸の問題があるのでシュノーケリングとは全く異なったレジャーであるといえます。このため、シュノーケリングがかなり上手になったといって、すぐにスキンダイビングができるかというと、そういうことは全くないので、スキンダイビングについては安易に考えないようにしておいたほうがよいでしょう。手軽で簡単とはいってもシュノーケリングは海で行うものですから、体調面で問題がないこと、海が荒れていないこと、遊泳禁止区域には入らないことなど、海のレジャーの基本的なマナーは守る必要があります。このあたりを再度確認してからシュノーケリングを楽みましょう。